癌と告知されたらこの病院へ

癌治療

みなさん、がん治療はさまざまな治療方法がありますね。
たとえば、
・ 癌に侵された臓器やリンパ腺をその部分ごと切除する、外科(手術)療法。
・ 癌の患部に放射線を照射し、がん細胞を破壊する、放射線療法。
・ 抗がん剤を点滴や服用などで体内に投与し、がん細胞を攻撃する薬物(科学)療法。
などが良く知られていますね。

しかし、
・ 外科療法では、手術により臓器などを切除することによって、生活スタイルや食生活を変える必要がでてくる。
・ 放射線療法や薬物療法では、倦怠感や吐き気、脱毛やめまいなどの副作用が起きる。
・ 小さな転移やがん細胞のできた場所によっては、治療が難しい。
などがあります。

しかし、新日本橋石井クリニックさんが行っているNK細胞療法は、他の治療法よりも、副作用などが起きにくい方法です。
NK細胞というのは、人間が生まれながら持っている、ウィルス感染や腫瘍などの細胞だけを撃退する、細胞傷害性細胞です。
そのため、がん患者さんの正常な細胞には攻撃をしません。
ですが、ナチュラルキラー細胞は体内から採取し、培養や活性化をして、再び体内に戻さないと効果が出ないそうです。
そのためこちらのクリニックでは、確かな培養や投与方法などで治療をしています。
皆さんも、治療効果の高い方法をお探しなら、新日本橋石井クリニックさんのNK細胞療法なら、癌が良くなると思いますよ。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP